Workshop ”Look for the sound of Akiyoshidai” /「秋吉台の音を探す」

 

 

 

 

Akiyoshidai International Art village / 秋吉台国際芸術村
13 Feb, 2016

I taught a workshop in Akiyoshido Cave and the karst plateau above, where participants collected the sound generated from this land. We picked up a song of birds and voice of the wind in Akiyoshidai, and collected the sound of water drops, rivers and waterfalls in Akiyoshido Cave. Then, we listened to the sound and discussed the soundscape of Akiyoshidai, which was revealed by reconsidering the landscape of Akiyoshidai through an auditory viewpoint. Also, we played the sound at AIAV’s hall, and by imagining its shapes and colors we made sketches of the sound that originally has no visual elements.

秋芳洞やその上に広がるカルスト台地にて、土地が発する音を集めるワークショップを行いました。秋吉台では鳥の鳴き声や風の音を拾い、地下の鍾乳洞では水が滴る音、洞窟を流れる川や滝の音を拾いました。その後、集めてきた音を聞き、聴覚的な視点から秋吉台の景色を見つめなおす事により見えてきた秋吉台のサウンドスケープについてディスカッションを行いました。また、秋吉台で集めた音を芸術村のホールで再生し、流れる音からスケッチをし、視覚情報の無い音から形や色を想像しその音のイメージを作り上げました。